会員登録のメリット

足のサイズの測り方Measure the size

前のページに戻る

  足のサイズはお客様の体調、時間によって変わります。
  また、足の形状につきましても個人差がございます。
  自動サイズ測定の結果は目安としてご使用下さい。

自動サイズ測定

カテゴリーをお選びください

足長と足囲を入力してください

  • 足 長
    mm
  • 足 囲
    mm
貴方の足のサイズは
cmの です(推定)

各部位の測り方

  • 足長

    つま先(足の指の一番長いところ)
    からかかとまでの長さです

  • 足幅

    親指の付け根から小指の付け根の
    骨の部分が少し出ているところの長さです

  • 足囲

    足幅部分を一周ぐるりと
    測った長さです

測定のポイント MEASUREMENT POINTS

  • 測る時間帯を考えよう

    人間の足は、朝と夕方ではおおよそ5~10mm大きさに差があると言われています。これは、体重がかかりアーチ部がたるんできて、広がってしまうことと、立っていると血液が足へと下りてきてうっ血してしまうためです。ですので、足の大きな状態である”午後”にサイズを測るのがおすすめです。

  • 正しい姿勢で測ろう

    足は体重のかかり方等によって、サイズや形状が微妙に変化します。ですので、足のサイズを測るときは水平な場所に直立し、両足を平行に開いて平均に体重をかけた姿勢で測ることが大切です。

  • 子供の靴の選び方

    • 靴の中じきを取り出し、足を置いて、はき替え時期を確認。
    • 靴のつま先がきつくないかチェック。足指が十分動かせる余裕があるか。
    • 踵がずれない。
    • 3歳までは3ヶ月ごと、3歳以降は半年ごとのサイズの見直しをしましょう。

    大きすぎたり、きつすぎたりする靴を履き続けることが、正しい足の形成には一番良くありません。とくに小さいお子さんは、ママやパパが気をつけてあげて適切なシューズを選んであげてください。

PAGE TOP
カート